淡いりんご色のひつじ雲

移転しました。引き続き俳優さんやら本のことをだらだら書いています。 07/12/31

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

Blog Pet

TYPING BLOCK

舞妓Haaaan!!! おみくじ

LINKS

SEARCH

OTHERS

みんなのブログポータル JUGEM

<< ひょうきん | main | 男の俳句!!! >>

スポンサーサイト

2008.03.03 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

アート3兄弟のフォトラリー

2007.12.16 Sunday 17:44

先日は泉佐野で開かれたアートイベントのひとつ、映像ショウに行ってきました!

早めについてフォトラリーのポイントに選ばれていた場所にも何箇所か案内してもらいながら泉佐野市を歩いたんですが、なんとも面白い街でした。
駅の東側はわりと近代的で、西側は新しいなかに古い空気が漂ってた印象。

西側は「駅前通り」なのに、突然パチンコ屋があったり、なんとなーく鉄コン筋クリートの雰囲気がしなくもない感じ。鉄筋のあの街とは正反対でめちゃくちゃ平和そうでしたが。

ちょっと進むと溝端書店という素敵すぎる本屋さんがあります。
本屋なのに石油ストーブで、
泉佐野市の小中学校の教科書が買えて、参考書もずらりと並んでいて、
韓国ドラマの雑誌のバックナンバーが置いてあって、
でも各雑誌は種類は豊富だけど1,2冊しかなくて棚が底上げされていて、
漫画が1巻から最新刊まで全部カバーがなくて立ち読みできる状態で、
カウンターに座っているおじいちゃんが可愛らしい本屋さん。
5時に閉まってたのがちょっと残念。(日曜だから?)

他にも商店街のお店にいろいろツッコミを入れながら、6時前に会場のふるさと町家館に到着、見学。和室しかないのでふすまの向こうが控え室、なんてドキドキのシチュエーション。


そしてイベント開始。
第1部は映像ショウ。

まずはダイクマコトさんのデジタル絵説法から。
デジタル絵説法というのはパソコン版紙芝居みたいなものでした。パソコンで写真を加工したりしていてデジタルなんですが、紙芝居らしく語りも面白かったです。もちろん写真というのはフォトラリーの写真。石が並んでるだけに見えるあの現代アートは謎でした。


つづいてヨーロッパ企画。
パリから帰国したアート三兄弟(上から酒井さん、諏訪さん、本多さん)がフォトラリーに参加して、その写真と映像を司会の石田さんと紹介するという設定の出し物。

男シリーズ、本多さん=地元の政治家さん=「海に生きる」の銅像の人、林パ→(林)゜、などなどフォトラリーの対象でないものにも目をつけ、『アートです!』と言い切っておもしろおかしく紹介してはりました。

ちなみにアート三兄弟はそれぞれコートぽいものをはおって帽子をかぶって、アートっぽさを演出してました。本多さんのベレー帽がかわいすぎ。


休憩を挟んで第2部はパーティ!
いろんな文化人の方が集まっていたので、名前と肩書きを書いたシールを貼って、お互い自己紹介しながら交流しよう!というものでした。

わたしは大人の中に入ってくのが好きで、ご飯も商店街の人たちの協力でいろんな美味しいものがあったし、大人の方々はお酒も飲んではったりで、かなり楽しい時間でした!

今回ヨーロッパからは映像ショウにも出たメンバーの4人と、学生チームから淳太くん松田さん大歳さん、スタッフさんからお二人(柏さんではない男性たち)が参加。

学校のこと、ギターのこと、火星の倉庫のこと、ヨーロッパメンバーのこと、泉佐野のこと、演劇のこと、いろいろお話しました。特に諏訪さん(風邪なのに!)、酒井さん。

石田さん諏訪さん酒井さんとは魚の被り物を装着して記念撮影してもらいました(笑)普段なら頼めないけど、このときはノリで(笑)

SSMFやソリ松でしか知らないけどめちゃくちゃ好き(というか好みの人)の松田さんには何度か目が合ったものの、話しかけられず…。近くで見てもかっこよかったです。そして細い。

最後に主催のボルボックスアート団・団長が泉佐野のすばらしさと今後のイベントの計画などを話されて、お開きでした。

街並、というか家を見るのが好きなので、変わった家がたくさん見れて幸せでした。
また行きたいなあ、泉佐野。
高速で帰るときに見えた、工場地帯の照明はそこらのイルミネーションよりもきれいでした。前に松田さんがブログで紹介してた「工場萌え」という写真集?のような感じ。お昼はコンテナが火星の倉庫っぽくて、それも興奮した。


というわけで、楽しい1日でした!

| まさぴよ | ヨーロッパ企画 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

2008.03.03 Monday 17:44

| スポンサードリンク | - | - | - |

COMMENTS










(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.